kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

プロ

グループホームへ、ちょくちょく顔を出していると、
何となく、いろんなことが分かってくる。

職員さんのそれぞれの性格だとか、生活の流れだとか、仕事の流れだとか。

職員さんは、利用者さんにいつも笑顔である。
それはもちろん「基本」なんだろうけど、
それだけではない、という厳しいプロ意識を感じさせる一面もある。

どこでもそうなのかもしれないけれど、
経営者のホーム長さん自身も、夜勤に入られたり、実際に働いておられる。
それ以外の時でも、よく顔を出して、職員の介護の仕方や状況に厳しい目を向けられている。

先日そんな一幕に出くわした。
内容までは聞き取れない場所でのことだったけれど、
介護の仕方について、指南されている様だった。

何か指摘された職員の方でも、やはり、ポリシーがあるのだろう。
しばらくの間、ディスカッションが続いていた。

利用者にとってよりよい介護のあり方について、
真剣に話し合われている様子は、
プロとして、仕事としての厳しさを見たという感じと共に、
やっぱり安心して母を預けられると感じた。

家で自分で看ているだけなら、失敗も反省も、流されていくだけだけど、
仕事では、その失敗や反省も、話し合われ、改善され、
今後に活かされてくるんですよね。

優しいばかりじゃない、そのうらには厳しいプロとしての仕事があるのですね・・・。
[PR]



by ebisuke1014 | 2005-10-03 13:28 | 介護のこと | Comments(2)
Commented by newbluesky at 2005-10-03 15:26
ヘルパーも生活感がそれぞれ違っているから
人生と言うものや
幸せと言うものや
清潔感に関しても格差があります。
これでいいという完璧なものがないだけに
話し合いをして個々の固体の違いを認識しながら
ヘルパー同士もみとめあわなくてはいけないんですよね。
利用される方には
最適で安全な環境が必要だけに
話し合いというのは本当に大切な事なのだと思います。
Commented by えびすけ at 2005-10-05 14:21 x
本当にそうですね。
介護は100人いたら100通り。

型どおりに接していればOKというものではありませんから、
一つ一つが試行錯誤ですよね。
この人にはこうして、この人の場合はこうして・・・って。
それに、その個人の状況も常に一定ではなく、
病気が進んだり、前は痛くなくても足腰が弱ってきて同じ動作でも痛くなったりと・・・・。

本当に、常に、最良を目指して気を配っていなくてはならないのですから、
大変です。

でも、それを真摯な態度で頑張っておられるのを見ると、
お任せしている身としては、本当に安心します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

初コメです。 実は..
by きょうこ at 22:19
>miyaさん そだね..
by えびすけ at 11:08
結局みんな寂しいんやよね..
by miya at 13:43
聞いた時はおかしくて笑っ..
by えびすけ at 13:05
うちの祖父もそんなでした..
by miya at 08:32
>もくれんさん まぁ、..
by えびすけ at 10:55
えびすけさん、こんにちは..
by もくれん at 22:44
お返事ありがとうございま..
by えびすけ at 11:31
よっちゃんお肌ツルツルリ..
by ひろちまる。 at 20:12
ご無沙汰です~。ひょっこ..
by ebisuke1014 at 23:31

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧