kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

明日、転院。

結局、22日間入院して、転院することになりました。

ちょうど母と同じ時くらいに、肺炎で入院になった特養の同じユニットの利用者さんも、
結局、特養は退所となったらしい。

私も、家族面談の日に、特養の退所手続きをしてきました。

ケアマネさんに報告して、スタッフさんにも報告していると、
看護師さんも来てくださって、母を心配してくださっている方たちと話していると、
涙がでました。

ずっと気をはって、いろいろ考えなくちゃいけなくて、
しなくちゃいけないこともあるし、悲しいという感じではなかったのですが、
やはり、ちょっと気が緩んでしまいました。

でも、その後は、今度転院する病院の家族面談だし、泣くのは一瞬でした。
まだまだこれからが母は大変なのですから。

で、いよいよ明日がその転院の日です。

母の容態は、少しずつながら、良くなってきています。
肺炎だけだったならば、このままもう少ししたら、元の状態にまで戻れるんじゃないかとさえ思わされますが、
たぶん、のどの筋肉が衰えてしまっていて、食事は無理なのでしょうね。

その前に、腸閉そくというのが立ちはだかっていて、これが問題です。
果たしてよくなっているのかどうか、よく分かりません。

でも、ずっと絶食は続いています。
ゆくゆくは、カロリーのあるものを注射でいれていくことになるようですが。

今の病院では、看護師さんたちが、様子を見て、さ湯を鼻のチューブから入れてくれたり、
今度は、糖分の入ったものをいれてみると言っていました。
少しずつ少しずつ様子をみて、いろいろしてくださっているみたいです。

病室も、初めは4人部屋だったのが、
嘔吐して、容態が悪化した日から、詰所の前の大きな個室へ移り、
今は、個室だけど、詰所から少し離れた、前より少し小さい部屋になっています。

酸素も3リットルから2リットルに減っても、呼吸は100%できている様ですし、
酸素マスクもはずして、鼻からのチューブになっています。

目の前の様子に限っていえば、快方に向かっているので、
喜ばしいことなのですが、
この先、また、苦しい状態が予想され、あまり楽観していられないのが辛いところです。

とりあえず、明日、無事転院できるよう、頑張ります。
急性期病院の師長さんが、療養型病院まで付き添ってくださるそうです。
きちんと転院先まで見届けたいとおっしゃってくださって・・・心強いし、ありがたいです。
[PR]



by ebisuke1014 | 2014-04-21 23:31 | 介護のこと

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
介護のこと
自分のこと
その他
未分類

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧