kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

進行

母は最近、話すことが分からなくなってきた。
前はもう少しコミュニケーションとれたのだが・・・。
何を言っているのか分からないのだ。
意味不明の言葉を連ねているので、さっぱり分からない。
こちらの簡単な問いかけには、簡単な意思表示はあるのだけれど。

この前読んだ「1リットルの涙」の亜也ちゃんの難病は、体の機能が失われていくけれど、知能は健康なままだった。
母の病気のアルツハイマーは、体の機能の低下と共に脳障害も起こってくる。
病気の意識が無いのがアルツハイマーの特徴と言ってもいい。
私はこれは幸いだと思っていた。
そうじゃないと、自覚があっては辛いと思ったから。
出来ないことが1つずつ増えて、それを受け止めていかなくてはいけないなんて・・・って。

でも、亜也ちゃんの本を読んで、そうとばかりは言えないなって思った。
知能が健康だからこそ、得るものがあって、あんな風に前向きに生きることが出来たのだから。その分、傷つくことも多かっただろうけど。

だから、どちらがどうと言えないなって思う。

そうかと言って、母にしても、人の優しさに涙ぐむことも、傷つくこともあるわけだし・・・。

病気は違うけれど、進行型の「よくなることはない」難病と闘う家族の一人として、そんなことを考えさせられたりしました。

追伸:「1リットルの涙」「いのちのハードル」の感想はえびすけのHPに載せていますので、よろしかったら、そちらを読んでください。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-11 14:35 | 介護のこと

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
介護のこと
自分のこと
その他
未分類

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧