kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

喜び

先日の記事には書かなかったが、
母が私の声かけに、一瞬おだやかな表情になってくれるのを嬉しく思っていたのは、母がこのごろずっと「怒り」の感情ばかりだったからだ。

耳がおそろしくいいというのは先日書いたが、
そのせいか、物音や話し声にすごく敏感に反応し、不穏になっていた。

ドアが閉まる音や、話し声、その他の生活音、
それがどんな大音量として、耳に入っているのかと・・・・。

常に警戒して、緊張しているような、敵対するような険しい表情だった。
物音や、他の人が母でない人に話しかける言葉にまで、自分に言われていると思うのか、
何か言葉は分からないが、文句を言って、手を振り回して怒っていた。

だから、一瞬でも、おだやかに返してくれるその表情と声に、
自分が母に会いにいく意味を改めて感じていたのだ。

それと、不穏になるのは、歩行が難しくなったことのストレスもあったのかもしれない。
立とうとしても、ソファーから立ち上がれない状態だったし。
車椅子の場合はベルトをつけているし、そういうのも窮屈だったのかもしれない。

ところがだ。

今日、ホーム長さんが、母の耳に綿球(脱脂綿を丸めたやつ)を入れてくれた。そしたら、見違えるようにおだやかに今日の一日を過ごしたそうだ。

そう、きっと、音がとてもとても母を情緒不安定にさせていたのだ。

今日、夜、会いにいったら、久しぶりにおだやかな笑顔が沢山みれたのには、
私も驚いた。周りの話し声にも、テレビのコメントにも、他のいろんな音も、すべて笑顔なのだ。

嬉しかった。やっぱり、いい状態を見るのはほっとする。

最近、ほんとに、笑顔がなかったもん。

ホーム長さんの思いつきが功を奏した。
ホーム長さんともスタッフさんとも、喜びを分かち合って、帰路についたのでした。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-20 00:30 | 介護のこと

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
介護のこと
自分のこと
その他
未分類

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧