kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

懐かしの三人娘

先日母の高校時代の友人が母のもとを訪ねてくれた。
もう年賀状のやりとりくらいで、会うのは数十年ぶりとのこと。

ここ数年の母の年賀状はいつも来る人の分は、
私が自動的に出していたのだけれど、今年はくれた人だけに返すことにしていた。
そうしたら、年賀状に「元気ですか?」とコメントを書いてくださってる人がいたので、
母の近況を書いて返したのだ。
そしたら早速、驚きと共に電話があって、一度訪ねたいとおっしゃってくれたのだ。

高校時代の仲良し3人組だったらしく、
2人で訪ねてきてくれた。

同級生だから、もちろん同い年な訳で、
自分の老後を重ねてみてしまうとおっしゃって、
不安と切なさと哀れみで、涙ぐんでおられた。

そりゃぁ、そうだろうな。
十数年ぶりに会った友達の変わりようにショックを受けない方がおかしい。

その方は私に、「こういうお母さんを見てどう思いますか?」と聞かれた。
何を意図する質問なのか分らなかったけど、
「初めは戸惑ったけど、最近は受け入れられるようになりました」と答えた。
その方は、「それでもちょっとでも元気で長生きして欲しいと思いますか?」と重ねて聞かれ、
私はもちろんそうだと答えた。

認知症になって、いろんなことが分らなくなったり、
自分のことが自分で出来なくなった時に、
その人が生きる意味があるのかと思われているのかもしれない。

私も、今の母の状態を受け入れられているのは、時間をかけてそうなった訳で、
その方が「かわいそうに」と母を見て涙ぐまれるのは仕方ないかもしれない。

私は今は、母のことをかわいそうとは思わなくなった。

「来ても分からなかったらなぁ・・・(仕方ない)」というようなことを言われていたけれど、
そう言わずに、また足を運んでほしいと思う。

普通に会話が出来なくても、それだけが全てではないことが分かってくるはずだから。
[PR]



by ebisuke1014 | 2007-02-14 23:32 | 介護のこと

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
介護のこと
自分のこと
その他
未分類

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧