kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

改めて思う

在宅で生活していたときは、よく外に出たがったっけ・・・
まだ足も丈夫で一人でうろうろして、
暑い日も帽子もかぶらず、日によく焼けてた。

首からひもで自宅の鍵をぶらさげていたので、
首にひもの跡が日焼けしてついてたっけ・・・

手の甲も真っ黒だったな・・・

グループホームへ入所して、二年が経ち、
すやすやと眠る母の手を握ると、
こんなに細くて、こんなに小さくて、こんなに白かったんだ・・・って。
元々は、色白な人だったもんなぁ・・・なんて。

安堵とともに思う。

小さい時には、偉大で絶対的に思えた親の存在。
だけど、ふと自分がこの年になって、母の手をとったとき、
ふと、母も一人の小さなか弱い存在なのだと気づく。

在宅の頃、母はとても不安で孤独だったろうな・・・

あの頃・・・、母の病気を私自身が受け入れられなかった。
だから寄り添うことが出来ず、強くあたってばかりいた。

今になって、初めて、母の手の小ささを思うとき、
母が、今までこの小さな手で頑張ってきたのだなって思う。

そしてその手を包み込んでしまえる自分の手がとても大きく感じられる。
(いや、実際大きいのだけれど(;^_^A)
[PR]



by ebisuke1014 | 2007-11-19 14:55 | 介護のこと

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
介護のこと
自分のこと
その他
未分類

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧