kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

特養見学

先日、特養の相談員の方がお母さんの現状を把握しに、グループホームへ来られた。

ADLについての質問には、ホーム長さんが答えてくれて、
その中で、母の飲み込みが悪くなっているという話の流れで、
ゆくゆく胃ろう等になった場合の話になり、
特養での対応を聞いていると、
意外なことに、現在胃ろうの利用者さんは、100人中1人だそうで、
専門のスタッフも1人だそうだ。

なので、新規の胃ろうの利用者さんは受け入れてないという。
利用者さんが胃ろうになった場合は、面倒をみてくれるらしいが。

胃ろう等になった場合は、グループホームではなかなか対応が難しいという話は、
ホーム長さんから聞いていたので、
そうなったら、特養かなって漠然と思っていたので、
そういう訳にはいかないのだということが分かりました。

・・・その後、特養の施設見学に行きました。
以前、施設が出来たばかりの頃に一度見学に行ったのですが、
その時はすべてが真新しく、
キラキラした豪奢なイメージばかりが残ったのですけど、
それから3年経ち、施設もスタッフもまた自分の目も変わったのか、
そんな浮ついた印象は持ちませんでした。

以前はあまり良い印象ではなかったのですけど、
娯楽施設や、見た目ばかりが重視されている様で、
介護の方はどうなの?という感じが、
今回は、グループホームの延長としてとらえることができました。

ユニット式で、家庭的な雰囲気を目指しているので、
グループホームと似た雰囲気がありました。
一緒に行った、姪っ子も「ばあちゃんが居るとこと同じや~」と言っていたくらいですから。

良いなと思ったのは、お風呂の設備が整っていること。
(車椅子とストレッチャー式のがありました。もちろん個浴もあり、ヒノキを使用してました。)

後、料金が、減額の制度が適用されたら、今よりも格段に安くなること。
(母の場合、年齢が若いので、長期になることが予測されますので、これも重要。)

思ったほど心象も悪くなく、今回改めて見学に行って良かったなって思いました。
新たに、分かったこと感じたこともあったし。

一応、このまま順番待ちをすることにしました。

介護度が高いので、入居順位はあがるみたいですが、
特に急いでもらうとかそういうことはお願いしませんでした。
(重要度の高い人が8名ほどおられるそうです)
順番がきたら、声をかけてもらうことにして、
それまでは、どのくらい先かは分かりませんが、
今のまま、グループホームに居ることにします。
[PR]



by ebisuke1014 | 2008-06-09 13:44 | 介護のこと | Comments(7)
Commented by momiji at 2008-06-20 21:09 x
こんにちは、ご無沙汰しております。

お元気そうで、何よりです(^o^)/

パソコンを買い替えてから、細々と日記を書いているくらいで、あまり活用していなかったのですが、このところまた少し本も読むようになり、えびすけさんどうされているかな?と・・・久々に訪問させていただきました。

で、少し気になることがあったので、書き込みさせていただきますね。

お母様、嚥下が悪くなっておられるようで、誤嚥性肺炎などご心配なことでしょう。
ただ、私は基本的に、意識があっての胃ろうは良いとは思うのですが(いつかは胃ろうが外せる予測のもとの) そうでない場合、色んな利用者さんをみてきて、自分自身がそうだったら?と、考えると、それだけはしたくないと思っています。 
あくまでも、自然なかたちで生を全うできればと・・・
と、これは私の考えだけなのですが

ごめんなさい、
それと、やはりユニットケアになったとは言え、人員的にはグループホームのほうが、まだ手厚く介護してもらえると思います。

久々の訪問なのに、ご気分悪くされたらごめんなさい。 m(__)m
Commented by えびすけ at 2008-06-25 14:40 x
momijiさん、こんにちは!
本当にご無沙汰しています。
書き込みいただいて、すごく嬉しいです。
お天気でしたか??

私の方は、かわりなく元気です。
思い出してくださって、嬉しいです。

母のことですが、嚥下は、少~しずつ悪くなってきているという感じです。
固形物は大丈夫なんですけど、水分などがちょっとむせる様で、
とろみをつけると大丈夫なので、
今はそんな風に対処してもらっています。

「いろう」は、ゆくゆく・・という話で、
ホーム長さんから、聞きました。
私は「いろう」という言葉自体も知らなかったくらいで、
実際その様子のことなどは分からなく、
momijiさんの意見は、とても貴重でありがたく思います。
自然とそうなっていく・・・という感じで、
それ自体をどうこう思わなかったので。

それから、特養の方は、記事にも書きましたが、
見学に行ってきて、実際見てきましたので、
大体の雰囲気も分かり、説明も聞いてきました。→つづく
Commented by えびすけ at 2008-06-25 14:41 x
→つづき

見学に行くまでは、私もかなり、グループホームへのこだわりがあったのですが、
見学後は、少しそのかたくなさが和らぎました。
もちろん、グループホームの方が手厚い介護が受けられるという理解には変わりないですけど、
今回見た特養もそう悪くないって思ったのです。

スタッフの体制も、さほど今と変わりないことも分かりましたので、
それは、意外?でした。

基本的には私もmomijiさんと同じ考えです。
なので、気分を悪くするなんて、とんでもないです。
何も分からないので、いろんな方の意見を聞かせてもらえるのは、
参考になってありがたく思います。
ましてや、介護の携わっておられる方の意見は。

また、遊びに来てくださいね。
日記は前のままですか?遊びに行っても構わないでしょうか??
Commented by もみじ at 2008-06-30 01:09 x
こんばんは(^o^)/

日記は前のままで、HPのターニングポイント・・のほうは閉鎖しました。
よかったら、ブログを覗いてください。
本当にとりとめのない話しか書いてません(笑)

ところで、先日、利用者さんが言われた言葉に胸を打たれました。
ご主人が入院をされていて、かすかに意識がある程度だそうで
それでも家族が訪れると、かすかにうなずいたりされるそうで
「話ができなくても良いから、生きているだけでいい」と
涙を流して言われた時、胸を打たれました。

胃ろうで、生かされている方をみていると本当に辛そうだと思っていたけれど、家族にとって、そうして頑張って生きてくれていることが、支えになっているんだと

またまた”生きる”ってことを、考えさせられました。
Commented by えびすけ at 2008-07-03 10:46 x
momijiさんこんにちは。

いつもHPからのリンクで、日記に飛んでいってたので、
日記のアドレスが分かりません~~(涙)
すみません、また教えてください~~!!

そうですね、
存在することに価値があるのだと思います。
やはり、生きているというだけで、
支えにもなりますし。

よく、私も「会話が出来ないと、甲斐が無いね~」と言われますが、
そうでもなかったりします。

胃ろうっていうのは、本人の負担がどんなものなのか分からないですが、
家族の立場からだと、それで生きていてくれるのなら、そうして欲しいと思ってしまいます。

でも、いずれそうなった場合、
本人の希望がどうなのかは、だんだんと分からなくなってきそうです。
Commented at 2008-07-11 00:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ebisuke1014 at 2008-08-01 11:56
わーい、ありがとうございます!

嬉しいです!覗きに行きます。
ここにリンクはらせてもらっていいですか??
不都合があったら言ってください。('-'*)♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

初コメです。 実は..
by きょうこ at 22:19
>miyaさん そだね..
by えびすけ at 11:08
結局みんな寂しいんやよね..
by miya at 13:43
聞いた時はおかしくて笑っ..
by えびすけ at 13:05
うちの祖父もそんなでした..
by miya at 08:32
>もくれんさん まぁ、..
by えびすけ at 10:55
えびすけさん、こんにちは..
by もくれん at 22:44
お返事ありがとうございま..
by えびすけ at 11:31
よっちゃんお肌ツルツルリ..
by ひろちまる。 at 20:12
ご無沙汰です~。ひょっこ..
by ebisuke1014 at 23:31

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧