kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

カテゴリ:自分のこと( 40 )




同窓生

先日、高校の同級生が帰省してきたので、久しぶりに会うことになった。
4人集まったのだが、そのうち3人が未妊。
ちなみに、あまり年齢のことは言いたくないがいが皆37歳、今年38歳だ。

一人は、30歳を過ぎて二人産んでいるが、切迫流産の危険にさらされながらだったという。
一人は、結婚したが、子供が出来る前に離婚して、今はバツイチ彼氏ナシの状態。
一人は、結婚したが、仕事がらみで神経衰弱になり、子供は断念。子無し人生を決意。
そして私は、欲しいけど、なかなか出来ない状態。

そんなつもりは全然なかったのだけど、
「子供は?」と聞かれ、「できへんねん」から始まり、話は不妊治療へ・・・
意外なことに、神経衰弱になった子が、病む前に不妊治療を受けていたらしい。
彼女いわく、「辛いのでお奨めしない」と。
でも、「検査だけは受けて原因を知るのはいいかも」だって。

不妊治療にかかわる話はゴロゴロしている様子で、
「友達が・・・」とか、「会社の人が・・」とか「いとこのお姉ちゃんが・・・」とか、
でてきた。
「久々の会合の話のネタが、これかよ!」と、年齢をまた感じるのであった・・・042.gif

若い頃と違って、背負っている問題もそれぞれに違うんだけど、
でも確実にそれぞれ何かを、抱えてる。それが年齢の積み重ねって感じ。

これからもっと、自分のこともまた自分以外のことでも、
悩み事ってつきないんだろうなって思うけど、
同じ悩みでなくても、こんな風に久々に会っても、
話が出来るのって、いいなって思ったし、楽になった。

みんなも頑張ってるんだって思うと、自分も頑張ろうって励まされるし。058.gif
もちろん、それぞれの人生を歩いてるんだから、
解決していくのは自分なんだけど、でも、話すだけで楽になることもあるよね。
昔からの友達ならではなのかな。

[PR]



by ebisuke1014 | 2008-01-11 10:29 | 自分のこと

come come baby

今年のチャレンジも終わりました。
今月も悲しいお知らせがやってきて、リセットとなりました。

もうかれこれ2年以上になるかな。
当初、悲しいお知らせがやってくる度に、
激しく落ち込んだりしてて、
“こんなのが来年まで続く様なら、耐えられないな・・・”
なんて、思ってましたが、
その頃は、この戦いがそんなに長く続くとは思っていなかったから、そんな風に思ったのです。

長くなるにつれ、人間考えるもので、
辛くないように、だんだん期待をしない様になりました。

ダメもとだと、ダメだったときの衝撃が、最小ですむからです。
そうしないと、やり過ごせないですしね。

いろんな現実も分かってくるし、過度な期待はしなくなります。

それでも、やっぱり、悲しくなるときもあるし、
「ダメかもしれない」っていう不安とか、焦りとかで、
どうしようもなくなるときもある。

でも、もし、不妊治療を始めたら、もっと精神的にキツクなるんだろうなって。
いろんな努力をすればするほど、期待しちゃうし。
願望があるんだから、期待しないでいる方が難しい。

今は、もう、リセットしちゃったので、
逆にすっきりしました。
後はまた、頑張るのみですから。

そりゃ、ちょっとは泣いちゃったりもしましたけどね。

ちょうど年の変わり目だし、また年始に向けて、
気持ち新たに、いちからスタートです。
また、来年は、もう少し自分なりに努力もしていきたいなって思います。
メンタル面でも、健康面でも。
[PR]



by ebisuke1014 | 2007-12-21 11:33 | 自分のこと

また、頑張ります。

「撃沈」の記事を書いたのは、もう先月のことなんですね。
遠い昔の気がします。

気持ちを爆発させたせいか、憑き物が落ちたように、すっきりしました。

今はまた前向きな気持ちで、明るくいられるようになりました。

日にちが経って、主人の言った言葉が沁みてきました。

私が自分の辛い気持ちを一方的にぶつけたとき、
「赤ちゃんが出来なくて悲しんでるのは○○(←私のこと)だけなんか?」って。

その時私は、自分だけが辛い気持ちだったので、
「分からない」と答えたけれど、(実際主人の気持ちは分からなくなっていた)


悲しんでいるのは、主人も同じだってことを、思い出させてくれました。
当たり前のことなんだけどね。

でもそう思ったら、急にギザギザした心もなくなりました。

一緒なんだってことは、一人じゃないってことは、
随分なぐさめられるし、力にもなる。

夫婦二人なんだから、
まず自分たちが支えあわなくっちゃどうするんだって感じですよね。
[PR]



by ebisuke1014 | 2007-12-14 09:59 | 自分のこと

撃沈

自分の中でようやく決心がつきかけていた不妊治療。
主人にも、「考えておいてね」と「振り」はしておいたのだけれど、

答えはNO。
「そこまでして欲しいとは思わない、今は」と言われ、

必死の説得もむなしく、拒否られました。

ま、今になって、主人の気持ちも分からなくないのですが、
その時は、自分の必死の気持ちで一杯一杯で、
どうして、分かってくれないのかと、その方が不思議でした。

もともと、出産に関しては女性の方が自分の身に係ることなので、真剣です。
高齢になってくればなおさら、心配や不安は募るものです。
その点男性は、そこまでひっぱくして考えたりしません。

それは、今までも、焦り具合の違いをひしひしと感じていました。
「そんな悠長なことを言ってる場合じゃないのに・・・」って。

でも、人の心は難しいものです。
それに、夫婦であれ、常に同じ気持ちでいられる訳でもなく、
男と女の違いも感じました。

今もそうです。

でも、これから、どうやって、進んでいくのか。
同じ人生を歩んでいくのだから、ちゃんと同じ方向を向いていたい。

今回は、自分の気持ちや、言い分を一方的に押し付けてしまって、悪かったと思います。
焦る気持ちから、先走ってしまった様です。

もっと時間をかけて、相手の気持ちも理解しながら、歩調を合わせていかなくってはいけなかったんです。
そうやって、今までも頑張ってきたのだから。
[PR]



by ebisuke1014 | 2007-11-26 19:29 | 自分のこと

今年もあとわずか

今日は自分のことを。

赤ちゃんが欲しくて、
頑張り始めてそろそろ2年が経つ。

自分なりにタイミングをはかって努力はしてきたけど、
なかなか授からない。

年齢的にも厳しくなってきたし、

最近、病院へ行こうかと思うようになってきた。

今年ももうあと1ヶ月ちょっと。

この一年を区切りにと自分の中では考えてきたことだから、

来年あたりから、始めようかな。

37歳からの不妊治療。
もちろん遅いけど、
でも思い立った時が、その時なのだから、
それでいいんだと思う。

主人にも考えてもらっている。
やはり、こういうことは、
気持ちがすれ違っていては、取り組んでいけないだろうし。

でも、やっぱり、私は、
赤ちゃんが欲しい。
[PR]



by ebisuke1014 | 2007-11-21 16:05 | 自分のこと

書道教室の続き・・・

今日、初めて新しい教室へ行った。
教室までの初めて歩く道、
初めて見る教室、生徒さん。
そして、初めて受ける指導。

すべてが新鮮で、気持ちも引き締まる思いでした。

先生は、とてもバイタリティのある人で、
あっけらかんとしていて、明るくて、気さくで、
ハッキリしている。

熱心な先生なので、こちらまでつい頑張ってしまう(笑)

自宅で教えられているのだけれど、娘さんらしき人がそこでピアノの教室をされていた。

ピアノの音を聴きながらの、書道の稽古ってのも、
アンバランスでおもしろい。

新しいお稽古事ではないけれど、
先生が変われば全てが変わって、
いい刺激となってやる気が出てきた。
ちょうど今月は試験もあるので、なおさら。

新しく始めるのは、時にはいいね。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-05-11 14:17 | 自分のこと

時には自分のこと・・・

社会人になってから、通い始めた書道教室。
気づけば、今年で11年目という恐ろしいほどの年月が経過していました。

でも、突然、教室が閉まることになりました。

普段通り行ったお稽古の日に、突然の終了宣言をされちゃったのです。
うちの先生は、サバサバした方なので、
これこれこういう理由なので、残念ですが・・・と。

え、え、え、え、え

これからもずっと続けようと思っていた私は、
突然放り出されて途方にくれちゃいましたよ。

でもね、結果的には、新しい教室も決まり、
私はまた新しい環境で続けることになったのです。
ちょうど春だしね、気分も一新して、新しい先生や生徒さんとの出会いも楽しみにしています。

初めは書道の先生になりたい!って意気込んで通い始めた書道教室だけど、
今は、一生の趣味として細々とでも続けていけたらいいなって思っているんです。

女性の場合は、結婚や出産で、生活が変わって続けることも難しいかもしれないのだから。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-05-08 23:48 | 自分のこと

たまには自分のことも書いてみよう。

6月に受けた書道の検定試験、受かりました。
主婦になってから、家でのお稽古もままならなくなり、
週に1回、教室に通うのがやっとの状態でしたが、
気合を入れて、「手紙」部門の五段の試験を受けました。
時間を作るのは、やる気次第!そうは思いながらも、
やっぱりキツかったです。
週末は、母の目につくところで書き、平日は夜遅くに書く。

合格とは言っても、滑り込みセーフといったところでしたが、
頑張った甲斐がありました!

いつも、お稽古自体、もう辞めたくなってしまうのですけど、
「辞めるのは簡単」「辞めたら終わり」と自分を励ましています。

母の介護が大変になって、会社勤めが無理になったら、
自宅で書道教室ってのもいいな~。
[PR]



by ebisuke1014 | 2005-08-06 01:27 | 自分のこと

関心ごと

私の最近の関心ごとは、
介護と懐妊。

でも、ふと、今赤ちゃんできたら、大変かな・・・って不安もよぎる。

でも、きっと、いい時期を選んで産まれてきてくれるだろうと信じて、時期を待とうと思ってる。

結婚して今年3年目。
私35歳。
私的には、早く~~という気持ちなのだけれど、
いかんせん、主人がのんき。
まだイマイチその気でない訳・・・。

これがまたB型の超マイペースなタイプ。

どちらにしても、私の思うようにはいかないことであって、
一人、気を揉んでも始まらないんだけど・・・

でもね、女35歳、子供を産むには微妙なお年頃なんですよ。
いろんな不安や、心配、焦りがあるんです・・・
・・・
分かってくださいよ~、旦那様 (;´д`)
[PR]



by ebisuke1014 | 2005-06-23 17:20 | 自分のこと

「道」とつくものは

私は書道の師範を目指している。
いつかは自分の教室を開きたいと思っている。

だけど、先生はそれに対して消極的だ。
職業としてみたときに、いいものではないので、お薦めしないと。

先生はAB型なので、そういうところ、現実的な目でみて、ズバっという。

「道」とつくものはなんでも、お金がかかるんだって。

そして、女が道を極めるのは、大変なことだそうだ。
経済的にも、時間的にも。
男はそれが出来るけれど、女で結婚していると難しくて、
そうしようとしたら、離婚する確率が高いって(笑)
・・・・それは困るな。

趣味でやってるのが一番気楽でいいんだそうだ。

でもなぁ、やっぱり、目指している人間にとったら、夢は捨てきれないもので・・・。

・・・(-.-;)y-゜゜
とりあえず、今はこのまま、仕事と家庭を両立させながら、
「継続は力なり」で、いつか師範をとれるように、地道に頑張るかな。

余談:うちの主人は「酒道」を極めている。そういえば、かなり投資しているようだ。
[PR]



by ebisuke1014 | 2005-05-19 14:32 | 自分のこと

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
介護のこと
自分のこと
その他
未分類

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧