「ほっ」と。キャンペーン

kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧




甲斐があろうがなかろうが

母はだんだん、友達や自分の兄弟でさえ、認識が曖昧になってきた。
そして、私のことも昔ほどハッキリ分らなくなってきた。
そんな様子を知る回りの人は、「(一生懸命しても)精ない(甲斐がない)ねぇ」と言う。
たぶん、それは私を気遣ってくれての発言だと思うけれど、
でも、家族の場合は、甲斐があろうがなかろうが、関係ない。
そういうもんだ。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-24 10:58 | 介護のこと | Comments(10)

なみだ

母のことも気がかりなのだが、
グループホームにしょっちゅう顔を出していると、
他の利用者さんのことも気になる。

いつも元気で明るい方が、ある時すごく元気がなかった。
母よりも後に入所されているので、入所当初の緊張が切れて、
ふと疲れが出る時期かしら・・・と勝手に想像していた。

そのかたは、前に記事にも書いたことがある、被害妄想の強い方なのだけれど、
被害妄想以外は、本当にカクシャクとした方で、いつも元気はつらつなのだ。

皆が集うリビングのソファーから離れた場所にぽつんと座って、
ため息をついておられる・・・そんな姿は、本当にせつなくなってしまう。
里心が出たのか、孤独を感じておられるのか・・・。
気がしっかりしておられる分、
そういった気分の落ち込みもあるのでは・・・と思っていた。
スタッフの方も声かけはするけれど、
あまり無理強いすることなくそっとされていた。

翌日、私が訪ねていってるとき、急に涙ぐまれて、
「目のカタキにされている」とか、
「この年になって、こんな惨めな思いをするとは思わなかった」
とおっしゃって、感情をあらわにされた。

どうやら、被害妄想の件が派生しているようだ。
それで、辛い思いをされているのだ。

母にもそんなときがあったと、また思い出したりした。
「子供に怒られてばっかりで情けない」とか、
「こんなバカにされるんやったら死んだ方がマシや」とか。

その当時本人にしたら、切実な訴えだったのだと今は思う。
例え、現実がそうでなくっても、本人はそう感じていたのだから。

前の記事では、話をちゃんと聞いてもらえる環境は幸せだ、
なんて安易に書いたけれど、単純にそうとばかりも言えないみたいだ。

詳しいことはスタッフさんにも聞かなかったので、
本当のところはどういうことなのか分らないけれど。

きっとホームの方でも、その方に対する対処法は話し合われているとは思うけれど・・・。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-23 14:58 | 介護のこと | Comments(2)

喜び

先日の記事には書かなかったが、
母が私の声かけに、一瞬おだやかな表情になってくれるのを嬉しく思っていたのは、母がこのごろずっと「怒り」の感情ばかりだったからだ。

耳がおそろしくいいというのは先日書いたが、
そのせいか、物音や話し声にすごく敏感に反応し、不穏になっていた。

ドアが閉まる音や、話し声、その他の生活音、
それがどんな大音量として、耳に入っているのかと・・・・。

常に警戒して、緊張しているような、敵対するような険しい表情だった。
物音や、他の人が母でない人に話しかける言葉にまで、自分に言われていると思うのか、
何か言葉は分からないが、文句を言って、手を振り回して怒っていた。

だから、一瞬でも、おだやかに返してくれるその表情と声に、
自分が母に会いにいく意味を改めて感じていたのだ。

それと、不穏になるのは、歩行が難しくなったことのストレスもあったのかもしれない。
立とうとしても、ソファーから立ち上がれない状態だったし。
車椅子の場合はベルトをつけているし、そういうのも窮屈だったのかもしれない。

ところがだ。

今日、ホーム長さんが、母の耳に綿球(脱脂綿を丸めたやつ)を入れてくれた。そしたら、見違えるようにおだやかに今日の一日を過ごしたそうだ。

そう、きっと、音がとてもとても母を情緒不安定にさせていたのだ。

今日、夜、会いにいったら、久しぶりにおだやかな笑顔が沢山みれたのには、
私も驚いた。周りの話し声にも、テレビのコメントにも、他のいろんな音も、すべて笑顔なのだ。

嬉しかった。やっぱり、いい状態を見るのはほっとする。

最近、ほんとに、笑顔がなかったもん。

ホーム長さんの思いつきが功を奏した。
ホーム長さんともスタッフさんとも、喜びを分かち合って、帰路についたのでした。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-20 00:30 | 介護のこと | Comments(6)

喜び

母はかろうじて私を認識しているようだ。
視点があっていないので、表情では分かってるのか分かってないのかよく分からないけれど・・・。

目は悪いが、耳はおそろしくいい。(認知症の特徴でもあるらしい)
なので、声をかけるとハッキリ反応があるし、私のことも分かってるって分かる。

その時、母の反応がとても穏やかになるのが、娘にとってはとても嬉しい。
時々は母の口から私の名前が出るときもある。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-17 15:15 | 介護のこと | Comments(0)

現状

昨日の昼間グループホームの方にも顔を出していたのですけど、
夜改めてグループ長さんから自宅に電話がありました。
転倒して怪我したとか、よからぬ連絡かと思って、ドキンとします。

先日記事にも書いてるように、たぶん現状の報告という意味で、
気になる点などの報告をされたのでしょうが、
普段自分の目で見ていて、それほど気にしていなかったことも、
改めて言われると、何だか気がかりになります。

上体が前のめりになるので、一人で歩行するのが危険。
そのため、スタッフが付き添えない時間は基本的に車椅子対応で生活してもらうことになると。

基本車椅子に座った状態・・・そして、時々歩行訓練・・・。
何だか、余計に歩けなくなりそうで心配。
でも、つきっきりとはいかないし、今の状態では目が離せないくらい不安定なので、安全を考えれば、致し方ないと・・・。
私も怪我無く・・というのが一番の希望だし。
そんな話をし、後は日々の様子を見て、対応してもらうことにした。

進行の早さに、グループ長さんも驚きととまどいを感じておられる。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-16 10:20 | 介護のこと | Comments(6)

外部評価の結果

グループホームでは、年に一回、「外部評価」を受けることが義務付けられているみたいです。
昨年、家族宛てにもそのためのアンケートが届いたりしていました。

こういう風に、第三者の評価機関が評価をする機会があるっていうのは、
良いことだなぁ~と思ってはいたのですが、その結果を見ることができました。

少し話は前後しますが、今日ホームの方から「○○通信」と称して、通信紙が届いたのです。第1号です。
うちのホームは、出来てまだ2年の新しいところで、今までそういうのはありませんでした。

ホームからのお知らせや利用者の近況等が家族に身近に感じられるように・・・とのことでした。

そして、そこに外部評価の結果がインターネットに掲載されていますと書かれていたので、早速、見にいきました。
40項目のうち、2項目に要改善とありました。
私は、今のグループホームに、満足しているので、何が改善項目が気になりました。

1つは、「服薬の支援」でした。内容は下記のとおり。
「職員は、入居者が使用する薬の目的や副作用、用法や用量を承知しており、入居者一人ひとりが医師の指示どおりに服薬できるよう支援し、症状の変化を確認している。」

出来てなかったのでしょうか・・・?
これは母に限って思えば、そんなこともないと思うのですが・・・・

あと一つは
「ホームと家族との交流」(家族の意見や要望を引き出す働きかけ)
家族が、気がかりなことや、意見、希望を職員に気軽に伝えたり相談したりできるように、面会時の声かけ、定期的連絡等を積極的に行っている。(「たより」の発行や行事ビデオの上映、写真の送付等)

そして特に改善の余地があると思われる点として、以下のことが書かれていました。
 「家族の方も気軽に訪問し、よい関係にあると思われるが、中には種々の事情で訪問が思うように出来ない方もある。
出来れば毎月でなくても手作りで親しみやすい「ホーム便り」を作成し、入居者の近況やホームの行事・出来事やスッタッフの声などをたよりに入れて届けるようにすれば、家族がホームや入居者を身近に感じられるのではないか。」

・・・で、早速改善策として通信紙の発行に至ったわけですね。
今日、ホームへ行くと、突然利用者さんの何気ない姿を写真に撮っておられました。(私も撮られました(^^ゞ)
いつも、イベント事の時は、写真を撮っていましたが、普段はあまりそういうことが無かったので、少しびっくりしていたんです。

改善項目を見て、なるほどって思いました。
きっと、そういう写真を、これから通信紙に載せていったりするんですね。

確かにうちの様に近所の方ばかりではないのですから、
(ここは大阪ですが、九州の方もいらっしゃるんですよ!これはびっくりしました。)
そういう通信が届いたら、きっと家族さんも嬉しいでしょうね。

こんな風に結果も見れて、良かったです。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-15 03:32 | 介護のこと | Comments(2)

症状のひとつ

母の居るグループホームの利用者さんに、家事もこなし、何でも自分で出来る人がいる。

果たしてこの方、認知症なの?とあまり知らない頃思っていたのだが、
最近、よく分かるようになってきた。

すごい、被害妄想なのだ。
特に、金銭を取られたとか、衣類を取られたとか・・・。

ホームの方では、その方に安心してもらえるように、部屋に鍵をかけて対応されている様だ。
そして、毎度言葉を尽くして、根気良く説明されている。

そういえば、うちの母もお金にすごく固執する時期があったなぁ・・・と思い出す。

病気に理解のあるスタッフの方々でなら、何度でもきちんと話を聞いて対応してくれるけれど、
きっと自宅でだと、そうもいかないのだろうな・・・。

それが、義理の間柄ならなおさら、穏やかではいられないのでは・・・。

本当なら家族や周りの人間もスタッフさんの様に出来ればいいんだろうけれど、
当時の自分を振り返ってみても、そんな心の余裕は無かったなぁ・・・と。

この方の家族さんがどう接しておられたか分からないけれど、少なくとも今この施設にいて、
「お金がない!」と不安になって騒いでも、「ここにドロボウはいないよ、だから人を疑ってはだめだよ」って言われて、少しシュンとはされるけど、
それでも、きちんと説明してもらえるという環境は幸せなのではないかと思う。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-13 23:35 | 介護のこと | Comments(4)

進行

母は最近、話すことが分からなくなってきた。
前はもう少しコミュニケーションとれたのだが・・・。
何を言っているのか分からないのだ。
意味不明の言葉を連ねているので、さっぱり分からない。
こちらの簡単な問いかけには、簡単な意思表示はあるのだけれど。

この前読んだ「1リットルの涙」の亜也ちゃんの難病は、体の機能が失われていくけれど、知能は健康なままだった。
母の病気のアルツハイマーは、体の機能の低下と共に脳障害も起こってくる。
病気の意識が無いのがアルツハイマーの特徴と言ってもいい。
私はこれは幸いだと思っていた。
そうじゃないと、自覚があっては辛いと思ったから。
出来ないことが1つずつ増えて、それを受け止めていかなくてはいけないなんて・・・って。

でも、亜也ちゃんの本を読んで、そうとばかりは言えないなって思った。
知能が健康だからこそ、得るものがあって、あんな風に前向きに生きることが出来たのだから。その分、傷つくことも多かっただろうけど。

だから、どちらがどうと言えないなって思う。

そうかと言って、母にしても、人の優しさに涙ぐむことも、傷つくこともあるわけだし・・・。

病気は違うけれど、進行型の「よくなることはない」難病と闘う家族の一人として、そんなことを考えさせられたりしました。

追伸:「1リットルの涙」「いのちのハードル」の感想はえびすけのHPに載せていますので、よろしかったら、そちらを読んでください。
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-11 14:35 | 介護のこと | Comments(4)

あけましておめでとうございます!

皆様、昨年は大変お世話になりました。

母のことをつらつら書き連ね、
そのたびに、いろいろ励ましのお言葉や、慰めの言葉をいただき、
大変救われました。

今年も、心を強くし、母と向き合っていきたいと思います。
まだまだ先は長いのですから、私も頑張らなくっては!

みなさまも、体に気をつけて、頑張ってくださいね。


追伸:
年末年始にかけて、「いのちのハードル」という本を読みました。
これは、「1リットルの涙」のお母様の手記です。

自分も頑張らなくっちゃ!という気持ちをもらいました。
これから「1リットルの涙」も読みます。また感想かきますね!


では、本年もどうぞよろしくお付き合いお願いいたします。m(._.*)mペコッ
[PR]



by ebisuke1014 | 2006-01-03 11:15 | その他 | Comments(7)

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

初コメです。 実は..
by きょうこ at 22:19
>miyaさん そだね..
by えびすけ at 11:08
結局みんな寂しいんやよね..
by miya at 13:43
聞いた時はおかしくて笑っ..
by えびすけ at 13:05
うちの祖父もそんなでした..
by miya at 08:32
>もくれんさん まぁ、..
by えびすけ at 10:55
えびすけさん、こんにちは..
by もくれん at 22:44
お返事ありがとうございま..
by えびすけ at 11:31
よっちゃんお肌ツルツルリ..
by ひろちまる。 at 20:12
ご無沙汰です~。ひょっこ..
by ebisuke1014 at 23:31

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧