「ほっ」と。キャンペーン

kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧




二度目の夏祭り

先日グループホームの夏祭りでした。

私たちにとっては二度目の、
そしてグループホームにとってもまだ四度目の、
夏祭りです。

1Fと2Fの2ユニット式のグループホームなので、
階が違うと、普段はあまり顔を会わさないのですが、
こういう行事の時は合同なので、とても賑やかです。

「今回の夏祭りも、一人も欠けることなく、
全員が出席できたことが何よりも嬉しいです」と、
スタッフのリーダーさんが話されましたが、

少し見ない間に、2Fの利用者さんの面子が、幾人か変わっていました。
以前1Fにいて、2Fに居室を移動された方のお顔もありませんでした。

グループホームは、自立支援を目的としているので、
基本的に病気の人とか、寝たきりの人とか居なし、
その方にしても、他の人にしても退去の理由は、
亡くなられたという訳では無いだろうけれど、
どうされたのかなぁ?と気になりました。

病気になって、長期の入院が必要な場合等は、
やむを得なく、退去になるんだろうけど。

まだ創設してまもないグループホームなので、
今後、今入居している利用者さん達をどこまで看てくださるのか、
明確には決まっていません。

出来る限り、家族が希望するならば、最期までという感じでした。

認知症の進行は、人それぞれだし、
日常生活を自立して出来る方から、
寝たきりになってもおかしくないような(うちの母もそうですが)、
車椅子で全介助の人まで、幅が広いです。

今の利用者達を全員ずっと看れる限り看ていくとなると、
介護度の高い人ばかりになりそうな気もするけれど・・・。
そうでもないのかな。

今は、洗濯物をたたんだり、料理や配膳の準備をしたり、
掃除をしたり、ということを出来る利用者さん達で分担しているけれど、
出来ない人ばかりになったら、
グループホームが違った形になっていきそう・・・。

って思うけれど、
実際はきっと、2Fの様に何らかに事情で、入れ替わりしていくんだろうか。

母も、入所当時よりも、かなり重度になってしまって、
「共同生活を楽しむ」という段階を一気に通り越してしまったけど、
重度になったからって、出て行ってくださいとはいわれず、
変わらずみてもらっている。

とてもよくしてもらっているので、出来る限り、
ここで看てもらいたいと思っているけれど、
やむを得ない事情ってのがいつか母にも出てくるかもしれない・・・のかな。
[PR]



by ebisuke1014 | 2007-08-06 14:27 | 介護のこと | Comments(0)

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

初コメです。 実は..
by きょうこ at 22:19
>miyaさん そだね..
by えびすけ at 11:08
結局みんな寂しいんやよね..
by miya at 13:43
聞いた時はおかしくて笑っ..
by えびすけ at 13:05
うちの祖父もそんなでした..
by miya at 08:32
>もくれんさん まぁ、..
by えびすけ at 10:55
えびすけさん、こんにちは..
by もくれん at 22:44
お返事ありがとうございま..
by えびすけ at 11:31
よっちゃんお肌ツルツルリ..
by ひろちまる。 at 20:12
ご無沙汰です~。ひょっこ..
by ebisuke1014 at 23:31

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧