kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧




病気になって良かったこと。

つい、先日飼い犬が亡くなった。
普段、あまり特別に構ってあげてた訳じゃないけど、
病気になって、病院へ行って、入院して、面会に毎日行って、
自宅で看病して、そして見送った。

本当なら、病気になっても元気になってくれたら一番良かったのだけれど、
結局逝ってしまったので、それは残念には違いないのだけれど、

病気になって、ものすごく近くなった。

母のこともそうだけど、
母が病気にならなければ、母とこんなに居る時間も無かっただろうし、
母の手をにぎることも、そうなかったと思う。

だけど、母が発病してからは、母に触れる機会、
一緒に居る時間というのはものすごく増えたし、
母のことを考えることも、泣くことも多くなった。

わんこのことも、
今までの中で一番、沢山頭を撫でて、沢山抱っこした。

こんな時間は、病気になったからこそ得られたものだと思う。

ある意味幸せな時間をもらった気がする。

父の様に、突然逝ってしまわれると、
何もできず仕舞いだから、こちらとしては寂しいもんだ。

ま、病気の本人は、どちらが幸せなのか分からないけれど。
[PR]



by ebisuke1014 | 2009-09-30 13:43 | 介護のこと | Comments(0)

誕生日

9月25日は、母の69回目の誕生日。

母のアルツハイマー型認知症が出始めてから、
だいたい10年くらい経つのかなぁ。

初期の頃は進行が早くて、半年で、様変わりしていく母に、
こちらがついていけなかった。

介護度もどんどん進んでいき、目が離せなくなって、
デイサービスの利用から、グループホームへ入所し、
それでも、ものすごく毎日変化が激しかった。

グループホームで3年半お世話になって、すでに介護度は5になって、
全介助の生活だったけど、ある意味落ち着いてきた。

今は、特養にお世話になって、それほど急激な変化もなく、
一定の状態を保ってゆるやかに進んでいるような気がする。

なんだかんだと言って、10年も経つのかぁ。とびっくりする。

感情表現があまり出なくなったので、ほんとの内面の状態はよく分からないけれど、
心穏やかに過ごしてくれているのなら嬉しい。

私の話しかけに、「うー」とか、言葉にならないけど、声を出してくれるので、
きっと、返事してくれてるんだろうと思う。
たまーに、視線がこちらにきて、私の顔を認識してくれてる気がする。
ちょっと口元が、にやけるから。

分かってくれてるんだよね、私のこと。

お誕生日当日は会いにいけなかったけど、その週末に行ったときは、
夕飯時だったけど、すごく食欲もあって、勢いよく食べている姿を見て、
安心しました。元気でいてくれるのが何よりです。

病気しないで、元気でいてね。
[PR]



by ebisuke1014 | 2009-09-29 00:08 | 介護のこと | Comments(2)

無病息災

今日、会社から受診した、婦人科健診の結果が来た。

子宮癌と、乳癌の検査だ。
封筒を開ける時は、ちょっとしたドキドキだった。

だってねぇー、年齢があがってくると、
健診でひっかかる率も高いんだもん。

判定はAで、とりあえず胸をなでおろす。

一病息災という言葉もあるけれど、
やっぱり何も無い方がいいよね。何もなかったことに感謝。
[PR]



by ebisuke1014 | 2009-09-14 17:02 | 自分のこと | Comments(0)

夏祭り

8月最後の日曜日に、特養の夏祭りがありました。

以前入所していたグループホームでも毎年ありましたが、
今お世話になっている特養は、利用者が100名ほどいるところなので、規模も大きかったです。

今回は偶然ながら、母のすぐ上の兄家族も同行してくれて、
母を取り囲む輪がにぎやかになり、嬉しかったです。

この兄は、母が以前のグループホームに入所して以来、
初めて母に会いに来てくれました。

以前の元気だった母の姿だけを覚えて居たいと、
入所後の母に会うのを避けていたからです。

母の姿を見てどう思ったのか分かりませんが、私は嬉しかったです。(母は4人居る兄のうち、この兄のことが一番好きな感じがするから)

伯父から母に声をかけて欲しかったですが、
男の人だからか、終始無口に見守るだけでした。

ここの伯母には、以前からお世話になっており、母にもよくしてもらっています。
伯母は優しい人なので、母も好きだと思うのですが、
その伯母の声を聞くと、トロンとして眠りそうな目が、パチリ!と開いた時には、
やはり、分かっているんだなーと思いました。

なかなか会いに来てもらえませんが、
今回偶然にも兄夫婦に来てもらえて、良かったです。

母も車椅子ではありますが、まだまだ空の下に出てくることが出来ることは、
幸せなことかもしれません。
[PR]



by ebisuke1014 | 2009-09-02 09:55 | 介護のこと | Comments(0)

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

初コメです。 実は..
by きょうこ at 22:19
>miyaさん そだね..
by えびすけ at 11:08
結局みんな寂しいんやよね..
by miya at 13:43
聞いた時はおかしくて笑っ..
by えびすけ at 13:05
うちの祖父もそんなでした..
by miya at 08:32
>もくれんさん まぁ、..
by えびすけ at 10:55
えびすけさん、こんにちは..
by もくれん at 22:44
お返事ありがとうございま..
by えびすけ at 11:31
よっちゃんお肌ツルツルリ..
by ひろちまる。 at 20:12
ご無沙汰です~。ひょっこ..
by ebisuke1014 at 23:31

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧