人気ブログランキング |

kokoroのtubuyaki (えびすけの裏日記)

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧




kokoroに余裕をもって

今月もチャレンジは失敗に終わりましたが、
今月は基礎体温をつけていたせいか、
割と予定を把握出来ていたので、
過度の期待もなく、落ち着いてリセットの日までを過ごすことが出来ました。
うん、これは精神的にいいかも♪

そうそう、排卵チェッカーも手元に届きました。
(口紅みたいな容器で、とてもかわいいです♪)
今月は、基礎体温とこのチェッカーを目安に、
またチャレンジしていきたいと思っています。

成立する確率の方が少ないんだと思えば、ダメでも妥当な答えとして受け止められます。
精神的に、焦って追い詰められないように注意したいです。

でも、それとは別に、自分だけでも、病院へ行こうかとも思っています。
治療云々は別の話として、私だけが行く分には、彼も反対しないだろうし。
それで、改善できることがあれば、その方がいいし。

また近いうちにそんな話もしてみようかと思います。

(この前みたいに、爆発して、訴えるような感じじゃなく、
今年は焦らずゆっくり、話し合って進んでいきたいと思います。)



by ebisuke1014 | 2008-01-30 09:59 | 自分のこと

どうなってんだか・・・

今年から、基礎体温をつけようと思う。
今更?と思われるかもしれないけれど、
以前はつけてたんです。
でも、つけたらつけてたで、すごく左右されちゃうというか、
気にし過ぎちゃう傾向にあったので、一旦止めてたんです。

とらわれずにアバウトでいこうと思って。

で、まぁ、大体の予定と、体の変化なんかで、
タイミングをはかってたんですけど、
私は、周期にバラツキがあるので、
なかなか、タイミングが合わなかったりするんですよね。

何だか、そういうのがもったいない気がしてきて。

一回一回を大事にしようって思うわけです。

同じ理由で、排卵チェッカーも、使わないできたんですけど、
今年はそんなこと言わず、使っていこうって思ってます。

でもね、基礎体温つけはじめて早速、
よく分からなくなってしまいました。
排卵予定日を過ぎても、ずーっと低温なんです。
何かおかしいです。

これだから嫌なんですよね。
日々をやきもきしながら、過ごさなくちゃいけなくなる。

データがあっても、そのとおりにいかないのが、人間の体だし、
予定通りでも、100%赤ちゃんを授かることはないし、

数字上の可能性を高くするだけなのですよね。
いろんな努力は。

何にも考えずに、自然と赤ちゃんが出来るのが、
やっぱり、精神的に一番望ましいよなぁ。

でも、年齢的に自然妊娠の確率は確実に低くなっていってるから、努力無しでは難しいし、
努力しながら、気持ちを楽に・・・っていのは、
ほんとにムズカシイ。




by ebisuke1014 | 2008-01-17 16:43 | 自分のこと

“年寄りを怒ってはいけません”と。

少し前のことになるが、
わがままな利用者さんに対し、
スタッフさんが少し声を大きくして、注意したことがあった。
(もちろん、感情任せで怒ったというのではない)

グループホームでは、集団生活で、
出来ることは出来るだけ自分たちでするし、
やっぱり、予定も決まっている。

だから、一人だけあまり勝手な行動も困る。

そういう利用者さんに対して、日常生活の中では、
きちんと対処しなければならないことも、やはり出てくる。

でも、それを見ていた別の利用者さんが、
「年寄りをそんな風に大きな声で怒ったらあかんよ」と、
スタッフさんに進言していた。

やはり、「年齢が上のものを敬う気持ちをもって然るべき」であり、
また、プライドもあるのだと、当然のことながら、感じた。

スタッフさんは、大抵、利用者さんにしたら、
自分の子供や下手したら孫くらいの年齢なので、
その人たちに、「あれしてください、これして下さい」と言われることも
あまり快く思わないのだと思う。

「歩きたくない」「散歩に行きたくない」「お風呂にいきたくない」などいう利用者さんをいかに、
うまく誘導できるかというところだろうか。

ケースバイケースで、この人には、こういう対処法とかいうのは、
きっと話し合われているんだろうけれど。

また、利用者さん同士もよく見ているというか、
グループホームは自立している人も多いので、
人のことをあれこれ言ったり、喧嘩が勃発したりする時もあって、
私なんかは、ちょっとオロオロしたりします。




by ebisuke1014 | 2008-01-15 13:16 | 介護のこと

同窓生

先日、高校の同級生が帰省してきたので、久しぶりに会うことになった。
4人集まったのだが、そのうち3人が未妊。
ちなみに、あまり年齢のことは言いたくないがいが皆37歳、今年38歳だ。

一人は、30歳を過ぎて二人産んでいるが、切迫流産の危険にさらされながらだったという。
一人は、結婚したが、子供が出来る前に離婚して、今はバツイチ彼氏ナシの状態。
一人は、結婚したが、仕事がらみで神経衰弱になり、子供は断念。子無し人生を決意。
そして私は、欲しいけど、なかなか出来ない状態。

そんなつもりは全然なかったのだけど、
「子供は?」と聞かれ、「できへんねん」から始まり、話は不妊治療へ・・・
意外なことに、神経衰弱になった子が、病む前に不妊治療を受けていたらしい。
彼女いわく、「辛いのでお奨めしない」と。
でも、「検査だけは受けて原因を知るのはいいかも」だって。

不妊治療にかかわる話はゴロゴロしている様子で、
「友達が・・・」とか、「会社の人が・・」とか「いとこのお姉ちゃんが・・・」とか、
でてきた。
「久々の会合の話のネタが、これかよ!」と、年齢をまた感じるのであった・・・042.gif

若い頃と違って、背負っている問題もそれぞれに違うんだけど、
でも確実にそれぞれ何かを、抱えてる。それが年齢の積み重ねって感じ。

これからもっと、自分のこともまた自分以外のことでも、
悩み事ってつきないんだろうなって思うけど、
同じ悩みでなくても、こんな風に久々に会っても、
話が出来るのって、いいなって思ったし、楽になった。

みんなも頑張ってるんだって思うと、自分も頑張ろうって励まされるし。058.gif
もちろん、それぞれの人生を歩いてるんだから、
解決していくのは自分なんだけど、でも、話すだけで楽になることもあるよね。
昔からの友達ならではなのかな。




by ebisuke1014 | 2008-01-11 10:29 | 自分のこと

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

母も無事、グループホームでの3度目のお正月を迎えることができました。

健康で変わりなく迎えることが出来て、
本当に良かったです。

今お世話になっているグループホームがあるからこそ、
私も、安心して主人の実家へ帰省することができるし、
本当に感謝しています。

1年の間には、スタッフさんや利用者さんの変動はありましたが、
大きくは変わらず、母は落ち着いた日々を送っています。

時々、ドンピシャな反応をしてくれることや、
私を認識して、笑顔を見せてくれることが、
何よりの喜びです。

今年も、母が健康で一年を過ごせますように。



by ebisuke1014 | 2008-01-07 10:53 | 介護のこと

ちょっといいにくいことなんかを、こっそりこちらに書いてます。
by ebisuke1014
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ライフログ

お薦め本!

その他のLink☆彡

*えびすけのHP
素敵なお話もうYonda?

*hanaさんのブログ
テムテムな日常

*Mizzieさんのブログ
Web Mizzie's Cafe

*kanaさんの介護日記
落ち葉拾いの記

*kanaさんの別ブログ
~ココロの季節風~

*momijiさんの日記
まさ日記

*Vivid Green☆さんの日記
Vivid Green☆


ファン

ブログジャンル

画像一覧